お知らせ

2020.05.01

  • お知らせ

器にこだわった職人と珈琲にこだわった職人のコラボはいかが

1日のスタートに、1日の締めに、ほっとなれるひとときを、、「ほんもの」にこだわった工芸家と「安らぎ」にこだわった珈琲職人の思いを生活の中に感じてください。


『野々陶苑』は、平成9年開窯、綾町内工房で9年間修行した後に独立、粉引きといわれる白を基調とした日常食器や花器を主に製作しています。使うほどに手になじむ器、心楽しむ器づくりを心がけています。

『くるりカフェ』は、平成23年綾町に移住、同年に自家焙煎珈琲と天然酵母のベーグルのお店を移動販売でスタートし、平成28年に店舗をオープン。人と人をつなげていく珈琲をめざして、直火式焙煎機で一粒一粒丁寧に焼いています。

101-1 日常に「ほっ」としたひとときを、、コーヒーセット