使い道と実績

寄附金の使い道

  • 1 綾町の照葉樹林とユネスコ エコパーク推進のための事業

    ユネスコエコパークのまちとして、豊かな自然環境と地域資源をまちづくりに生かすため寄附金を活用します。 綾町は半世紀にわたり、日本最大級の照葉樹林を保全しながら、自然の恵みを生かしたまちづくりに取り組んでいます。2012年、「ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)」に登録されたのをきっかけに、豊かな自然環境の保全と地域資源の活用をさらに進めていこうと、宮崎県内の大学と連携し、さまざまな調査・研究が進められています。  
    ・ユネスコ エコパーク推進事業
    ・エコーパークセンター管理
    ・自然環境ガイド事業
    ・研究機関との連携事業
    ・イオンの森 整備・保全事業
  • 2 綾町が取り組む自然生態系農業に関する事業

    有機農業推進大会の実施運営に活用します。 基調講演により自然生態系農業への理解を深めたり、試食・販売を通して生産者と消費者が交流し、綾町の安心安全な農産物を実感いただける場となっております。皆様もぜひご参加ください。
    ・有機農業推進会議(有機農業まつり:令和2年11月開催予定)
  • 3 綾町の産業観光とスポーツ等合宿を振興する事業

    スポーツ合宿の活動支援や、施設を管理運営するために活用します。 皆さんも綾町でスポーツをお楽しみください。
    ・スポーツ施設管理
    (主な施設:錦原サッカー場、錦原野球場、小田爪運動公園、てるはドーム、てるはふれあい広場、体育館、武道館、プール、弓道場)
  • 4 綾町の次代を担う青少年育成事業

    子どもの医療費や学力向上対策、子育てと仕事の両立支援を拡充させるための病児・病後児保育施設の整備に活用します。
    ・子どもの医療費助成
    ・病児・病後児保育事業
    ・保育所・児童クラブ及び児童館の運営
    ・小学校管理費(遊具点検、トイレ修繕など)
    ・ICT環境整備(小学校・中学校)
    ・図書館管理
  • 5 綾町の高齢者を敬う福祉事業

    各地区での敬老会の開催や、高年者クラブの活動支援など、高齢者の長寿・健康の維持増進のための事業に活用します。
    ・めざせ健康長寿!高齢者外出機会創出事業
  • 6 その他町長が必要と認める事業

    自治公民館や社会福祉協議会、消防団の活動支援などに活用します。 また、町内には高校が無いため、全ての高校生を対象として通学費の助成をします。
    ・総合長期計画 第八次綾町総合長期計画策定
    ・防災用品備蓄事業
    ・高等学校等就学支援給付金